津森がへんとう炎で秋季キャンプ離脱 PCR検査は陰性

西日本スポーツ

 ソフトバンクの津森宥紀投手(23)が24日、宮崎市内の病院を受診し、へんとう炎と診断された。この日は発熱や関節痛が出たため、宮崎秋季キャンプの練習に参加しなかった。午前中に受検したPCR検査は陰性。25日午前中に福岡へ戻る予定。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ