「80点」「先発は10人ぐらい候補」藤本監督が初のキャンプ総括

西日本スポーツ

 宮崎秋季キャンプを打ち上げた25日、藤本監督は「思ったことができた。(採点は)80点かな」と総括した。初めて1軍監督として迎えたキャンプ。最終日は野手、投手ともに軽めのメニューで昼すぎには練習が終了し、円陣では栗原が手締めの音頭を取った。

 野手について、藤本監督は「チームバッティングを取り入れながらしっかり振り込めた」と評価。投手に関しても「下半身強化をテーマに、投手コーチがいろいろ考えながら練習してくれた。先発は10人ぐらい候補に挙がっている」とこちらも成果を強調した。

 今季の4位からの巻き返しを期す来季は、2月1日に始まる宮崎春季キャンプからスタートする。「2月1日に『ちょっと違うな』というところを見せてもらえたら」。つかの間の休息となるオフの期間にも、選手がさらなる成長を遂げることを期待した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ