原田が初日メイン制す 施設整備等協賛 【武雄】

西日本スポーツ

 武雄競輪のG3第2回施設整備等協賛競輪「飛龍賞争奪戦」が25日に開幕し、初日メインの12特選は原田研太朗が制した。5番手で周回した原田は、赤板で先に切って小原佑太-坂本貴史を出し、3番手を追走。鐘4角カマシの谷口遼平と小原がもがき合うのを横目にBS捲りを決めた。終BS最後方の荒井崇博が大外を追い込んで2着。小原が3着に逃げ粘った。2日目は2予7個レースが中心。最終12Rは、動き上々の荒井が不動の軸。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング