来季2年目の川原田、1学年上のオリックス紅林を見習って「遠慮せずにガツガツと」初の契約更改は現状維持

西日本スポーツ

 ソフトバンクの川原田が26日、同じ遊撃手で1学年上のオリックス紅林に大きな刺激を受けていることを明かした。

 紅林は今季136試合に出場して大ブレークし、ヤクルトとの日本シリーズでも活躍中。自身は来季2年目とあって「(紅林は)2年目なのにすごい。自分も遠慮せずにガツガツやっていきたい」と宣言した。

 契約更改交渉では現状維持の年俸550万円でサイン。ドラフト4位で入団した今季は2軍で17試合に出場しており、来季の1軍デビューを目指す。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ