辻栄蔵が予選トップ通過 チャレンジカップ 【多摩川】

西日本スポーツ

 住之江グランプリ(GP)への最終切符を争う多摩川ボートのSG「第24回チャレンジカップ」(CC)は26日、予選が終了。27日の5日目は勝ち上がったベスト18による準優勝戦が行われる。予選をトップで通過したのは辻栄蔵で準優12Rの1号艇。2位は瓜生正義、3位は桐生順平でそれぞれ11、10Rの1号艇を獲得し、人気を背負う。なお、羽野直也と、今垣光太郎は病気のため帰郷した。一方、福岡クイーンズクライマックス(QC)への出場権を争うG2「第8回レディースチャレンジカップ」(LCC)は27日の5日目が予選最終日。遠藤エミが4日目も2着で得点率首位を快走中だ。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング