【ボート王国九州・山口!】大山勝負をつなぐ白星 寺田整備決断し大勝負【多摩川】

西日本スポーツ

 得点率制のLCCは5日目が予選最終日。苦戦が続く郷土勢だが、大山千広が意地を見せた。3枠の1走だった4日目は、思い切って06のSを叩き込んでまくり一撃。「ゼロ台に少し入ったぐらいだと思っていたから勘より少し早かったけど、フルダッシュで行けた」。LCC勢で唯一のF持ちも関係なしの度胸を披露し、3日目の6着を挽回する今節2勝目を挙げた。これで得点率は6・25まで上昇。4日目時点ではまだボーダー以下だが、まだ優出は射程圏内。「楽しみがある状態で5日目を迎えられて良かった。でも今日は今日。明日は明日でしっかり頑張ります」。5日目の勝負駆けは、地元・福岡開催のQCへもつながる道。改めて集中力を研ぎ澄ます。

 SGのCC組は、予選を連勝で締めて準優1枠を手に入れた瓜生正義を筆頭に5人が予選突破。

 寺田祥は機2連対率50%に対していまだ不満タラタラ。3日目にリングの交換はしたものの、実績機だけに思い切った整備に踏み切れなかった。

 ただ「現状の足ではSを行く価値がない。発表されない部分になるかもしれないけど、何かしら整備をする」と、ついに本体にメスを入れることを決断。機歴並みのパワーに仕上げて、昨年GP以来のSGファイナルに名乗りを上げる。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング