千代丸、千秋楽に勝ち越しの望みつなぐ 弟・千代鳳引退に「2人でやってきたので寂しい」

西日本スポーツ

 ◆大相撲九州場所14日目(27日、福岡国際センター)

 千代丸(鹿児島県志布志市出身)が碧山を破った。

 突っ張りをしっかり受け止め「相手をよく見て落ち着いて取れた」とはたき込んだ。弟で同部屋の千代鳳の現役引退が発表された日。「2人でやってきたので寂しい思いが一番大きい。存在は大きかった」と弟の分まで白星を積み重ねることを誓う。

 2場所連続勝ち越しが懸かる千秋楽に向けて「最後まで気合を入れて頑張ろうと思う」と意欲をみなぎらせた。

 

 ●…正代(貴景勝との大関対決で突き出されて5敗目)「何とか組み止めようと思ったが押し切られた。(千秋楽は)精いっぱい頑張ります」

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング