大相撲九州場所で「満員御礼」昨年初場所の千秋楽以来

西日本スポーツ

 ◆大相撲九州場所 千秋楽(28日、福岡国際センター)

 協会ごあいさつの後、「満員御礼」の垂れ幕が下がった。

 本場所では昨年初場所の千秋楽以来。コロナ禍で観客の上限を制限してからは出していなかった。日本相撲協会では「コロナ下で1年間来場していただいた方への感謝を込め、一年納めの場所の千秋楽に出した」と説明した。

 今場所は観客の上限を50%に当たる3735人とし、千秋楽は14日目に続いてチケット完売の3700人と発表。前半戦こそ2千人台前半の日も多かったが終盤は盛り上がった。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング