ゴルフ練習に「革命」 話題のトップトレーサー・レンジが九州に初上陸、その中身とは

西日本スポーツ 松田 達也

 ゴルフ練習場に「革命」が起きる-。ショットの飛距離や方向性を瞬時に確認できる弾道測定器「トップトレーサー・レンジ」がゴルファーに人気を集めている。全国50施設ほどにあり、九州では佐賀県みやき町のゴルフ練習場「ケイ・エスゴルフガーデン久留米みやき店」に初めて設置された。その実力はいかなるものか。現地へ足を運んだ。(松田達也)

番手ごとの平均値も

 いろいろと考えながら打っていても、時間がたつにつれ漫然とスイングを続けてしまいがちな練習場。そんな悩みを解決し、濃密な練習時間を提供してくれるのが「トップトレーサー・レンジ」だ。打球を打てば、各打席に設置された画面で、ショットの軌道や球筋も一目で分かる。

 「ゴルフダイジェスト・オンライン」(GDO)が扱い、九州では唯一「ケイ・エスゴルフガーデン久留米みやき店」に導入されている。1、2階の計100打席の全てに設置。練習場運営会社の菰原隆一社長は「佐賀や福岡県内からの来場者を中心にリピーターが多くなっています」と説明する。

 「練習モード」では、ショットの飛距離やボールスピード、方向を測定。「クラブ別計測」では、ドライバーやアイアンなどの番手ごとの平均値が測れる。記録は打席の後方にあるモニターの画面上にリアルタイムで映し出されるため、自身のショットの距離感や精度を確認できる。専用アプリをダウンロードすれば記録を残していくことも可能だ。

著名コース疑似体験

 「ゲームモード」では、ドラコンやニアピンなどがゲーム形式で楽しめる。英セントアンドルーズや米ペブルビーチなどの世界的に著名なコースを疑似体験できるモードもあり、ゴルファー仲間と訪れて、一緒に競い合うこともできる。

 ゴルフショップなどの室内でヘッドスピードや弾道を計測することはできるが、屋外で放った打球がリアルタイムに確認できるのは画期的だ。

 はっきりしたデータが出ることで継続した練習の成果も確認でき、技術向上に役立ちそうだ。

 高まるゴルフ人気に合わせるように、ゴルフの練習に取り組む環境も進化が続いている。バーチャルを活用した練習で、競技の楽しさが広がりそうだ。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング