ソフトバンク2位の正木が入団合意 福岡のファンへ「感謝をしながら結果で恩返しを」

西日本スポーツ

 ソフトバンクからドラフト2位で指名された慶大の正木智也外野手(22)が30日、東京都内のホテルで入団交渉に臨み契約金7000万円、年俸1200万円(金額は推定)で合意した。

 東京六大学リーグでは通算10本塁打。25日に閉幕し、準優勝だった明治神宮大会でも初戦の東農大北海道オホーツク戦で決勝アーチを放った大学球界屈指のスラッガーは「あらためてプロの世界に入るんだなという自覚と、活躍しなければいけないという責任も感じた」と心境を語った。

 まだ訪れたことがないという福岡の印象については「福岡のファンの方々はチームへの愛が強い印象です。それに感謝をしながら結果で恩返しをしたいと思っています」と意気込んだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ