西武岡田、FA権を行使しての残留 チームメートの森、栗山の反応は

西日本スポーツ

 西武の岡田雅利捕手(32)が30日、埼玉県所沢市の球団事務所で、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使した上で残留すると表明した。3年契約を結ぶとみられ、12月に改めて契約する見通し。

 岡田はチームメートに残留を報告した際の反応を明かした。大阪桐蔭高の後輩にもあたる森については「ずっと『どうするんですか?』という感じだったけど、僕もあまり相談しないようにしていた。残ると言ったら『当たり前やろ』って。僕を必要としているんだなと伝わってきました」と説明した。

 自主トレをともにする栗山には「栗山さんにも残りますって言ったら『(打率)1割(1割1分9厘)でFAなんかできないよね』って言われました。僕もその通りでグサッときたので、見返して、『残ってくれてありがとう』と言ってもらえるように頑張っていきたい」と笑顔交じりに話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング