女子バレー久光スプリングスに期待のアタッカー 春高MVP深沢めぐみら加入

西日本スポーツ

 バレーボールVリーグ女子1部の久光スプリングスは30日、大学生と高校生のアタッカー計3人の入団が決まったと発表した。鹿屋体大4年の中島咲愛(さえ)は、安定したレシーブ力とセンスあふれる攻撃力で2020年の全日本大学選手権(全日本インカレ)優勝に貢献した。

 高校生も逸材が加入。岡山・就実高3年の深沢めぐみは最高到達点302センチの高い打点から繰り出されるスパイクを武器に、20年度の全日本高校選手権(春高バレー)でMVPに輝いた。182センチの長身を生かしたプレーが持ち味の大阪・金蘭会高3年の吉武美佳も日本代表のアンダーカテゴリーで経験を積み重ねるなど将来性十分。

 久光は23年中に新練習施設を佐賀県鳥栖市に整備し、練習拠点を神戸市から移す予定。有望選手を加え、常勝チーム復活を目指す。(西口憲一)

 

 

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング