ヤクルト内川の父が大分高監督に 来年2月就任

西日本スポーツ

 大分市の大分高は1日、野球部の新監督に内川一寛氏(64)が来年2月に就任すると発表した。

 内川氏はヤクルト内川聖一内野手の父。高校野球では大分県の国東高、大分工高、情報科学高を指導した。大分工高では1993年夏の甲子園に出場。同校では内川も指導した。

 大分高は過去に春1度、夏2度、甲子園に出場。19年春に甲子園初勝利を挙げた。OBに佐野皓大(オリックス)らがいる。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング