西武の左キラー武隈がまさかの告白「右が好き」 今季は右打者に1安打も許さず 1000万円増で契約更改

西日本スポーツ

 西武の武隈祥太投手(32)が2日、埼玉県所沢市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1000万円増の年俸3200万円でサインした。

 今季は貴重な左の中継ぎとして46試合に登板。2敗9ホールド、防御率1・76と安定した成績を残した。

 「左キラー」として投入される場面が多いが、対左打者は85打数17安打で被打率2割。一方、対右打者は16打数無安打と完璧に封じた。

 武隈は「右(打者)の方が好きです、ずっと。今年は左(打者)が多かったけど、まあ仕事はできたので。そこまでやっても左は好きになりませんでした」と告白。右打者に対しては「根拠はないけど、右の方がいい。いろいろできるので後悔しない。左ではできることが限られているので」と話した。(金額は推定)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング