ソフトバンク甲斐が5年連続ゴールデングラブ賞 捕手では7年連続の城島に次ぐ歴代2位 柳田と中村晃も受賞

西日本スポーツ

 プロ野球の守備のベストナインを選ぶ三井ゴールデングラブ賞が2日に発表され、パ・リーグはソフトバンクの甲斐拓也捕手(29)が捕手部門で5年連続5度目の受賞を果たした。捕手の連続受賞では、チームの先輩に当たる城島健司の7年連続に次ぐ歴代2位となった。

 ソフトバンク勢では柳田悠岐外野手(33)が外野手部門で2年連続6度目、中村晃外野手(32)は一塁手部門で2年連続2度目の受賞となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ