通算2000安打達成の西武栗山、900万円アップ「これからの一本ずつに価値」

西日本スポーツ 小畑 大悟

 球団の生え抜き初となる通算2000安打を達成した西武の栗山巧外野手(38)が2日、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、900万円増の年俸1億7900万円でサインした。「今年は非常に重要なシーズンを迎え、そういう中で2000本の目標を達成できて良かった」と金字塔を振り返った。来季は3年契約の2年目となる。

 42年ぶりの最下位に沈んだ中でも今季最も注目された記録だった。「本当にうれしかったし、いろんなイベントをやってもらった。ちょっと気恥ずかしかったけど、喜んでもらえたのなら」。記念してプロデュースした家や銅像まで発売された。選手会からは高級時計が贈られ「一生の思い出になる宝物」とかみしめた。

 これで歩みを止めるつもりはない。「これからの一本ずつにすごく価値があると思っている。(今季の成績は)僕自身も物足りない」と言い切った。2000安打のメモリアルシーズンが幕を閉じ、さらなる高みを目指した21年目のシーズンに備える。(小畑大悟)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング