孫オーナーが「特別なお願い」、王球団会長の現場復帰を自ら要請していた

西日本スポーツ 鎌田 真一郎

 ビッグボスに対抗! ソフトバンクの孫正義オーナー(64)が2日、福岡市内で行われたスポンサーパーティーにビデオ出演し、来季の覇権奪回を厳命した。話題をさらう日本ハムの新庄剛志監督(49)が「優勝なんか一切目指しません」と就任会見で語ったことを引き合いに出し「われわれは優勝にこだわりましょう」とハッパ。今季はシーズン4位で13年ぶりの負け越しとなり「悔しくて、悔しくてしょうがない」と藤本新体制に強烈なメッセージを送った。

   ◇   ◇

 勝利への飽くなき執念を抱く孫オーナーは、腹に据えかねたように言葉を吐き出した。「今年は皆さん、大変な年でした」。リーグ優勝&日本一でほくほく顔の昨年から一転、スクリーンに投影された表情は硬い。「悔しい。悔しくてしょうがない」。8年ぶりのBクラスとなる4位。60勝62敗21分けで13年ぶりの負け越し。4年間頂点に立ち続けてきたチームの総帥にとって、久しく経験していない屈辱だった。

 思いはあふれる。今オフ大注目を浴びるビッグボスこと日本ハムの新庄監督を明らかに意識した発言も飛び出した。「どっかの新監督には『優勝にはこだわらない』という方もおられますが、それはそれで尊敬しますけど、でもわれわれは優勝にこだわりましょう!」。球界の主役の座を奪われるわけにはいかないという対抗心をのぞかせた。

 8分に及ぶメッセージの中身は一貫していた。再び常勝軍団の地位を確固たるものにしたいという願い。「決意を新たに何としてもこの悔しさを倍返し、3倍返ししなければならない」と鼓舞した。在任7年でリーグ優勝3度、日本一5度の功績を残した工藤前監督に「感謝しても感謝しても感謝し足りない」と敬意を示した上で、藤本新監督には「その顔つきを見るだけで男の中の男。浪速の雰囲気を醸し出されている」と期待を寄せた。

 また、王球団会長が11月から「特別チームアドバイザー」を兼務して現場復帰した経緯について「特別なお願いを聞いていただくことができた」と自ら要請したことも明かした。「王イズムを王会長が元気な間に、チームへさらに徹底的に浸透させていただきたい」。再スタートへ改めて王イズムを継承するように、切なる願いを訴えかけた。

 屈辱のシーズンの冬に発せられた総帥のハッパ。刺激を受けた新生ホークスが、再び常勝軍団としての地位を築き上げていく。(鎌田真一郎)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ