西武・中村が2年契約 2000万円減の年俸2億円 来季21年目「ミスター超え」まであと3本

西日本スポーツ

 西武の中村剛也内野手(38)が3日、埼玉県所沢市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2000万円ダウンの年俸2億円の新たな2年契約でサインした。「特別感想はないんですけど、打率はまあまあ良かったなと思います。ホームランの数も少なかったし、もうちょっと頑張れたなというのはあります」と振り返った。

 プロ20年目の今季も主軸として123試合に出場。打率2割8分4厘、18本塁打、74打点と勝負強い打撃を披露した。通算442本塁打は現役最多で歴代14位の長嶋茂雄(巨人)の444本に迫っている。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング