ラピス ブルーライン 野菜のスムージーカレー 福岡市中央区

西日本スポーツ

 キッチンカーとして営業していたカレーの店が、10月に店舗を構えた。25~30種もの野菜と果実を、炒めたりミキサーにかけたりして作る「スムージーカレー」(950円)が自慢の品だ。

 「野菜の収穫期や旬に応じて毎日種類を替えるため、日によって異なるおいしさが楽しめます」と店主の高木優子さん(30)。24種のスパイスと自家製のココナツミルクで仕上げた。根菜中心と葉野菜中心の2種類がある。カレーの粘度は高く、濃厚で深みのある味わいだ。ライスは十六穀米。持ち帰りやデリバリーにも応じる。

 福岡市中央区大名1の3の5、「ARK CUBE」2階。電話092(724)6669。火曜定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング