育成出身の大関1100万円でサイン 5月に支配下登録12試合登板で300万円増 秋季キャンプ「MVP」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの大関友久投手(23)がペイペイドーム内で契約更改に臨み、300万円増の年俸1100万円でサインした。

 育成で入団して2年目の今季、5月末に支配下選手登録を果たした。12試合に登板し、0勝0敗、防御率2・35。「1軍の舞台でも投げられて、大きく進めた1年」と振り返った。

 今秋キャンプでフォークを練習するなど精力的に投げ込み、藤本監督からは投手陣のMVPに選ばれた。来季は先発に挑戦する左腕は「一人でレベルアップしたい」と群れることなく、福岡市内で黙々とトレーニングに励む。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ