明治神宮大会で敗退の九産大前主将、後輩に「日本一の夢を託したい」福岡六大学・九州六大学野球の合同表彰式

西日本スポーツ

 九州六大学野球(九六)と福岡六大学野球(福六)の秋季リーグ戦(ともに西日本新聞社後援)の合同表彰式が4日、福岡市・天神のエルガーラ・パサージュ広場で行われ、両リーグの優勝校と表彰選手に賞状やトロフィーなどが贈呈された。

 福六で5季連続44度目の優勝を果たした九産大は、九州大学選手権も制して明治神宮大会に臨んだが初戦で涙をのんだ。同校の佐田健介前主将(4年・東海大福岡)は「日本一の夢を託したい」と後輩たちにエールを送った。

 九産大、九六を制した北九大の両校には両リーグを協賛するJAバンク福岡から福岡県産米「めし丸元気つくし」が1俵ずつ贈られた。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング