V戦は荒尾に期待 開設記念 【飯塚】

西日本スポーツ

 飯塚オートのチャリロト杯G1「開設65周年記念レース」は4日、準決4個レースを行った。9Rは3角で先頭に立った浦田信輔を中盤でかわした岩見貴史が1着。2着は浦田が入った。10Rは永井大介が、逃げた辻大樹を最終3角でとらえた。2着は辻。11Rは3周3角が勝敗の分かれ目。荒尾聡が先頭を走る別府敬剛をまくりにいったところを、松尾啓史がズバッと切り込んで先頭を奪った。荒尾が2着。12Rは青山周平が好Sから速攻を決めて快勝。2着は最終回に桝崎陽介が浮上した。最終日12R優勝戦は荒尾に期待する。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング