ソフトバンク千賀5年契約 来季にも海外FA権取得で米移籍可能の内容 年俸6億

西日本スポーツ

 ソフトバンクの千賀滉大投手(28)が5日、ペイペイドーム内で契約更改交渉に臨み、変動制の5年契約の年俸2億円増の6億円でサインした。4億6000万円のクローザー森を超え球団日本人投手の最高年俸となった。

 千賀は今季右足首の故障などで前半戦は長期離脱したが、金メダル獲得に貢献した東京五輪後は安定した投球を続け、13試合で10勝3敗、防御率2・66で6年連続の2桁勝利に達した。

 10月には国内FA権を取得した右腕は、かねてポスティングシステムによる米大リーグ移籍を球団に訴えてきた。今回交わした契約ではオプトアウト(契約を途中で破棄してFAとなる)がついており、来季にも取得できる海外FA権を得た場合、大リーグ移籍への道が開ける。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ