西武源田4000万円増1・9億でサイン 初の盗塁王&4年連続GG賞

西日本スポーツ

 西武の源田壮亮内野手(28)が5日、埼玉県所沢市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4000万円アップの年俸1億9000万円でサインした。

 5月から6月にかけて右太ももの張りや新型コロナ感染で離脱。「離脱している間、テレビでライオンズの試合を見ていて、やっぱりグラウンドに立っていたいという思いが強くなった。全試合出場を目標に頑張りたい」と来季への思いを語った。

 5年目の今季は119試合に出場。打率2割7分2厘、2本塁打、29打点の成績を挙げ、24盗塁で初めて盗塁王のタイトルを獲得した。遊撃の守備でも4年連続ゴールデングラブ賞に輝いたほか、東京五輪金メダルメンバーにもなった。(金額は推定)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング