【クローズアップ】遠藤〝伸び伸び〟決勝入りだ 【鳴門】

西日本スポーツ

 豪快ターンで準決入りを勝ち取った。女子選手唯一の準々決勝進出を果たした遠藤エミ(33)=滋賀=が11Rで2着。“第一関門”を突破した。1Mを握って回るとBSではインの浜野谷憲吾に並びかけ、あと一歩で1着というところまで舟を伸ばした。

 「伸びに関しては節一。S全速でいければ勝負になる足」と伸び強力な機力が快進撃を支える。レディースチャンピオンを制した“夏の女王”は、先月のレディースチャレンジCも制するなど調子はうなぎ上り。年末にはクイーンズクライマックスを控える。女子選手の今大会最高成績は昨年の守屋美穂の決勝4着。史上初の快挙Vで“統一女王”の座まで突き進む。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング