ソフトバンク川瀬は100万円減で更改 結婚発表で「来年こそやってやる」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの川瀬晃内野手(24)が6日、ペイペイドーム内で契約更改に臨み、100万円減の年俸1400万円でサインした。

 昨季は自己最多の70試合に出場したが、今季は21試合の出場で、打率1割8分5厘、本塁打と打点はなく、「プロに入って一番悔しいシーズンだった」と振り返った。

 この日は神戸市出身で3歳年上の一般女性と今年9月に結婚したことを報告。「来年こそはやってやるぞという思いだけ」と意気込んだ。例年は今宮と行っている自主トレも独り立ちし、筑後のファーム施設で行う予定だ。「来季は7年目になるし、今宮さんにくっついていてばかりじゃ駄目。ライバルなので意識してやっていきたい」とレギュラー奪取を誓った。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ