ペイペイドーム内で千賀らの野球用具窃盗、清掃員有罪 球団「再発防止に努めたい」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの本拠地ペイペイドームで、千賀滉大投手のグラブなどを盗んだとして、窃盗罪に問われた清掃員中浜英寿被告(23)に、福岡地裁は6日、懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

 福岡ソフトバンクは「福岡ペイペイドーム施設管理者として、他球団を含め選手の皆さまにご迷惑をおかけしましたこと、心からおわび申し上げます。現在、ロッカールームなどの清掃については、複数名体制での作業を義務付けるなど見直しを終えておりますが、引き続き、防犯カメラ設置なども検討し、再発防止に努めたい所存です」とコメントを発表した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ