高田、100万円減の1950万円で更改 守備固めで失策→サヨナラ負け悔やむ

西日本スポーツ

 ソフトバンクの高田が100万円減の1950万円でサインした。

 昨年は5月に左足首の手術を受け、プロ入り初の1軍出場なし。今季は主に守備固めで61試合に出場したが、10月13日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)では途中出場で8回に記録した失策が引き金となって追い付かれ、チームはサヨナラ負けという苦い思いも味わった。「守備固めで出て、ミスの許されない重圧の中でミスが出た。一番やってはいけないこと。来年はそういったミスが一度もない、信頼される選手になりたい」。節目のプロ10年目へ気合を入れ直していた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ