昨年ドラ1入団ソフトバンク佐藤直100万減 巻き返しへ「どんどん出塁」

西日本スポーツ

 2020年にドラフト1位で入団したソフトバンクの佐藤直樹外野手(23)は、100万円減の年俸1400万円でサインした。

 2年目の今季はプロ初出場を含む25試合に出場したが、9打数0安打。プロ初安打は来季に持ち越しとなった一方で、5月11日のロッテ戦(ペイペイドーム)では代走でプロ初盗塁を記録するなど、自慢のスピードも示した。「来季は3年目で勝負の年だと思っている。足のある選手としてどんどん出塁できるように。代走、守備固めだけでなく、スタメンで出られるように、一番の課題である打撃を伸ばしたい」と意気込んだ。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ