西武戦力外の左腕小川は被安打1「スピード足りない」

西日本スポーツ

 ◆12球団合同トライアウト(8日、メットライフドーム)

 西武戦力外の左腕小川が打者3人に対して1安打だった。左飛、空振り三振、左前打で、最速137キロ。

 2010年に中日にドラフト2位で入団。18年途中に西武へ移籍し、中継ぎとして19年には15ホールドを挙げた。13年WBCにフィリピン代表として出場している。

 「シーズン中にない緊張があった。終わってほっとしている。スピードが足りない。トライアウトが終わって1週間でオファーがなければ次のステップにいこうかなと思っている」と先を見据えた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング