9R初日特選は川口雄太が勝利 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のミッドナイトF2が22日に開幕した。チャレンジ戦に出走のルーキー119期生は、石田拓真、川野深の2人が白星発進を決めれば、入江航太と白井優太朗は2着での発進。A級1、2班戦の予選も自力型が活躍し、4個レース中3個レースが、主導権を握った犬塚貴之、小岩哲也、飯塚隼人の押し切り勝ちだった。最終9Rの初日特選は1番車の川口雄太が、藤井準也のカマシへの飛び付きに成功。番手から難なく抜け出して勝ち、2回目の優勝に向けて上々の滑り出しを決めた。

 

<各レースの見どころ>
 (1R)吉川が主導権を譲らず、期末勝負駆けの久保田を連れてワンツーへ。田山は捲りに構えて応戦か。
【3連単】2-65-6513。
 (2R)竹田の先行一車。マイペースに駆けて押し切る。後続もしっかり続いて中近勢で上位独占だ。
【3連単】2-17-1735。
 (3R)石田と入江の119期両者の2分戦。点数優位の石田はラインも4者とやや有利。中村が食らい付く。期末勝負駆けの伊加は3着を死守したい。
【3連単】1-2-347。
 (4R)白井が主導権は譲らず野見と水木を連れて上位独占。初日は捲って勝利の川野の一発を警戒。
【3連単】1-43-4326。
 (5R)徹底先行型が不在。為田の好ガードが見込める是永が奮闘を見せ、九州勢で上位独占へ。篠原の捲り一発も脅威。
【3連単】1-32-3245、2-4=31。
 (6R)茅野が積極果敢に攻めて番手の安部に勝機。宮崎は「何でもやる」でイン粘りも選択肢。
【3連単】1=4-536。
 (7R)初日特選組の蓮井が中心。任せる蔣野は予選も持ち味を出せていただけに大丈夫。藤井準の捲り一撃を警戒。
【3連単】1-32-3254。
 (8R)初日特選を制した川口の連勝が濃厚。片山が食らい付く。魚屋は「ちゅうちょした」だけで、特選2着と好気配だ。
【3連単】1-32-3267。
 (9R)予選の三浦は「周回中に脚を使わされた」と反省。しっかり修正して冨尾と中近勢でワンツーへ。
【3連単】2=1-534。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング