42年ぶり最下位西武が保留ゼロで更改終了 渡辺GM「巻き返す気持ちで」

西日本スポーツ

 今季は42年ぶりの最下位に沈んだ西武の契約更改が23日で終わった。球団提示を保留した選手は一人もおらず、山川が4000万円減、外崎が2600万円減など大幅ダウンが出た一方、森が5000万円増、源田も4000万円増など成績を残した選手は着実に昇給した。

 渡辺GMは「最下位でみんな悔しい思いをした。結果を出した人は上げたし、出なかった人は厳しめの査定になった。巻き返すという気持ちで前に向かってほしい」と話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング