岩崎の人的補償移籍 ソフトバンク三笠GM苦渋の決断明かす

西日本スポーツ

 ソフトバンクの岩崎翔投手(32)が人的補償として中日に移籍することが27日、決まった。三笠杉彦ゼネラルマネジャー(GM)がペイペイドームで取材に応じた。

 三笠GMは「ホークスのいい選手がたくさんいる中で、プロテクトリストを作ることは本当に大変な作業だった。いろんな判断もあった」と苦渋の決断だったことを明かした。岩崎に対しては「ホークスのために頑張ってくれた選手。新天地でホークス出身の選手として頑張ってほしい」とエールを送った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ