福岡大大濠の2年生湧川、マッチアップした仙台大明成エース山崎一と激しい火花 ウインターカップ

西日本スポーツ

 ◆全国高校バスケットボール選手権(28日・東京体育館) 準決勝 福岡大大濠81-73仙台大明成

 福岡大大濠の湧川(2年)が、マッチアップした仙台大明成(宮城)のエース山崎一(3年)と堂々と渡り合った。U19(19歳以下)日本代表の相手に28得点を許したものの、懸命な守備を見せて、自身も負けじと24得点。片峯監督に「(山崎一は)間違いなく今年一番のフォワード。だからこそ、俺も負けていないということを見せてこい」とハッパをかけられ、期待に応えた。湧川は「ずっと対戦したかった相手。負けない気持ちで臨んだ」と胸を張った。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング