「長い間お待たせしました」HKT48の5期研究生8人が正規メンバー昇格

西日本新聞 古川 泰裕

 HKT48の5期生による「脳内パラダイス」公演が29日、福岡市の「西日本シティ銀行 HKT48劇場」で8カ月ぶりに開催され、研究生8人の正規メンバー昇格が発表された。チームHに栗山梨奈坂本りの村上和叶の3人、チームKⅣに市村愛里川平聖田中伊桜莉長野雅の4人、チームTⅡに後藤陽菜乃が昇格した。各チームの所属日は来年1月13日からとなる。

 上島楓の卒業を来年1月7日に控え、いったんは終了していた公演を5期生12人で一夜限り復活させた。7月のリクエストアワーで1位となったオリジナル曲「真っ赤なアンブレラ」に加え、2ndアルバムのリード曲「突然Do love me」の5期生バージョンなどを披露した公演のアンコールが終わった後だった。

 チームKⅣキャプテンの本村碧唯がサプライズで登場、8人が待ちわびていた朗報を届けた。2018年に加入して約3年。先に昇格した同期の上島、水上凜巳花石橋颯竹本くるみの4人に遅れること約8カ月がたっていた。

 休養期間も経た長野雅を含め、多くのメンバーが「長い間お待たせしてしまって…」と涙ながらに思いを吐露する中、市村愛里は「もっと頑張れば、もっと早く昇格できたんじゃないか」と悔しさも見せた。

 同期の中では「お母さん」キャラだという栗山梨奈は「チームHにはりこぴさん(坂口理子)という最強のママがいるので、私も新たにキャラを見つけて頑張りたい」と意気込みを新たに。12月30日に21歳の誕生日を控えており、「最高の誕生日プレゼントになりました」と喜んだ。

 昇格を伝えた本村は「みんなが悩みながら頑張る姿を見てきたので、昇格はうれしい。これから一緒に力を合わせて、HKTが大きくなっていくように頑張っていこうね」とエールを送った。(古川泰裕)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング