長崎出身の元巨人・香田勲男氏が九州文化学園監督に「県高校球界に恩返しを」

西日本スポーツ

 巨人、近鉄で投手として活躍した香田勲男氏(56)の長崎・九州文化学園高の野球部監督就任記者会見が4日、長崎県佐世保市内で行われた。香田氏は「高校野球をやるからには最大の目標は甲子園出場。そして野球人たる前に立派な大人に成長してほしいとの思いで、生徒たちを指導していきたい」と述べた。4月1日に着任する。

 香田氏は同県東彼杵町出身。佐世保工高のエースとして2年夏から3季連続で甲子園に出場し、3年春の選抜大会では8強入りを果たした。プロ野球では選手として18年間活躍し、通算67勝。現役引退後、巨人や阪神などで投手コーチを務めた。

 九州文化学園高は甲子園未出場。香田氏は「県の野球界に恩返しがしたい。高校野球の指導者は初めてになるので、1年生の気持ちで一歩ずつ前に進みたい」と話した。(庭木香充)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング