「詰め甘かった」2連覇目指した東福岡力尽きる 春高バレー男子

西日本スポーツ

 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は7日、東京体育館で男女の3回戦と準々決勝で熱戦を展開した。

 2連覇を目指した男子の東福岡が準々決勝で力尽きた。粘り強く拾う日本航空に第1セットを奪われた。第2セットは取り返したが、得意の移動攻撃が効果的に決まらず、競り負けた。「最後まで逆転してくれる気がしていた。信じられない」と藤元監督。坪谷(3年)は「サーブレシーブなど、細かい部分の詰めが甘かった。この悔しさを忘れず、もう一度日本一になってほしい」と後輩たちを見つめた。

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング