競輪・21年賞金取得状況

西日本スポーツ

 JKAは7日、2021年の競輪選手の年間賞金取得状況を発表した。トップはGPを優勝した古性優作(大阪)で2億1056万1000円。2位は松浦悠士(広島)の1億7664万8000円。3位の郡司浩平(神奈川)、4位の平原康多(埼玉)までが1億円を超えた。14位の園田匠(福岡)が4914万2000円で九州勢のトップ。ガールズは2603万6000円の高木真備(東京)が初の賞金女王に輝いた。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング