西武1位隅田、借金返済 自主トレ初日に財布届いた

西日本スポーツ

 西武のドラフト1位、隅田知一郎投手(22)=西日本工大=が8日、埼玉県所沢市内の球団施設で新人合同自主トレ初日に臨んだ。

 育成を含め10人の新人選手でトレーニングを開始。ウオーミングアップなどの後、ドラフト2位の佐藤(筑波大)とキャッチボールを行った。50メートルほどに距離を伸ばし、最後は変化球も交え強めの投球も披露した。「大学時代は2月からしっかり投げ込む期間があったけど、今年は開幕が3月なので、1カ月早めの調整をしてきたつもり。1月からしっかり投げられるようにと年末年始を過ごしてきた。明日からブルペンに入ろうかなと思ったんですけど、そこは落ち着きなさいと言われたので、ゆっくりやりながらいつでも投げられる体をつくっていきたいなと思います」と振り返った。

 入寮時には故郷の長崎に財布を忘れ、上京後に担当スカウトの岳野育成アマチュア担当に1万円を借金。異例の「借金入寮」で話題となったが、両親からこの日、財布が届いた。「先ほど(財布を)受け取って、取材が終わり次第、岳野スカウトに返金したいと思います」と笑顔。両親には「恥ずかしい思いさせたなと思って。変な息子だと思われたので、『ごめんなさい』と言いました」と頭をかいた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング