ソフトバンクドラ1風間「楽しかったけど…」ハードな新人合同自主トレ初日

西日本スポーツ

 ソフトバンクの新人合同自主トレが10日、福岡県筑後市のファーム施設で始まった。支配下5人、育成14人の計19選手が参加。晴天にも恵まれ、午後1時半からタマスタ筑後でウオーミングアップを開始した新人は、キャッチボール、ノック、外野のポール間のランニングに汗を流した。

 その後は室内練習場へと移動し体幹トレーニング。3時間弱の練習に取り組んだ。ドラフト1位の風間(秋田・ノースアジア大明桜高)は「すごく楽しかったんですけど、実際は疲れているので今日はしっかりと休みたい。ランメニューが一番きつかった」と、初々しい表情で初日を振り返った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ