九電ラグビー部21人感染、15日の開幕戦は中止 クラスター認定

西日本スポーツ

 ラグビーのリーグワン3部「九州電力キューデンヴォルテクス」は10日、選手とスタッフ計21人が新型コロナウイルスに感染し、クラスターの認定を受けたと発表した。

 当面、チーム活動は中止し、15日にベスト電器スタジアムで予定していた中国電力レッドレグリオンズとの今季開幕戦は中止になった。

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング