HKT48の秋吉優花と堺萌香が熱演、舞台「こりゃもてんばい」初日

西日本新聞 古川 泰裕

 HKT48の秋吉優花(21)と堺萌香(23)出演の舞台「こりゃもてんばい」が11日、福岡市中央区唐人町の「甘棠館Show劇場」で初日を迎えた。16日まで。

 お笑いコンビ「パラシュート部隊」の斉藤優が原案・脚本を担当。監修と脚本で、ドラマ「半沢直樹」などを手掛けた金沢知樹も参加している。福岡を中心に活躍するタレントのノボせもんなべ、かごしま太郎らが共演している。もてない男性たちの恋愛ストーリーを、1話完結型のオムニバス形式で描く。 ダブルキャスト方式で、秋吉はAキャスト、堺はBキャスト。同じ作品でも、キャストによって異なる内容が楽しめる。博多座での「指原莉乃座長公演」(2015年)やコント劇の経験がある秋吉は軽妙なせりふ回しで舞台を盛り上げた。舞台演劇はほぼ初挑戦となった堺も、堂々とした演技を見せていた。(古川泰裕)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング