GP戦士集結! 大村ボートGⅠ周年記念15日開幕 PR隊来社

西日本スポーツ

 大村ボート(長崎県大村市)で15日に開幕するG1開設69周年記念「海の王者決定戦」(20日まで)のPR隊が11日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ、大会のPRをした。売上目標額は95億円。

 コロナ禍だけにインターネット投票ファンへの企画を充実。条件を満たした上位5人に10万円が当たる「一攫千金コース」と条件達成者で必ず250万円を山分けする「山分けコース」のキャンペーンなど実施するほか、公式ユーチューブチャンネルで豪華ゲストが予想生配信をする企画が用意されている。

 大会のダブルドリーム戦には峰竜太(佐賀)をはじめ、平本真之(愛知)桐生順平(埼玉)辻栄蔵(広島)菊地孝平(静岡)中島孝平(福井)そして地元長崎の原田幸哉と、昨年末の住之江グランプリを沸かせた強豪がずらり。大村では3月にクラシック、12月にグランプリと今年SGが2戦行われるだけに、例年以上の熱いバトルが展開されそうだ。

 PR隊に同行したキャンペーンガールの島居莉也さんは「ファンの皆さんにネット投票でも楽しめるような企画が充実しています」とアピールした。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング