ソフトバンク真砂、高級腕時計の「ギータ賞」に今年も発奮 日本ハム清宮らより「ハードルが低いのでぜひ」

西日本スポーツ

 佐賀県嬉野市での自主トレを公開したソフトバンクの真砂勇介外野手(27)が12日、一緒に汗を流す柳田の“ニンジン作戦”に鼻息を荒くした。

 シーズン2桁本塁打を達成すれば「ギータ賞」として高級腕時計をもらう約束を今年も取り付けた。ともに自主トレを行う日本ハム清宮、ロッテ安田への「打率3割1分か30本塁打」と比較して「一番ハードルが低いので、ぜひ取りたい」と気合を入れた。

 プロ9年間で通算3本塁打の男はコンタクト率向上を目標に「柳田塾」でバットを振り込んでおり「レギュラーとして試合に出続けることが理想。キャンプからアピールしていきたい」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ