牛田樹希斗、宮本龍一が優勝 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトは12日に最終日のレースを行い、A級3班のチャレンジ8R決勝は牛田樹希斗(愛知)がうれしい初優勝。前受けから6番手に下げて反撃できずの悪展開だったが、単騎捲りになった米嶋恵介を約5車身差で追い掛けると、ゴールを目掛けてピッタリのハンドル投げで逆転。記念すべき初Vを3連勝で飾った。

 A級1、2班戦の9R決勝は、宮本龍一が地元初Vを達成。前受けから山崎駿哉―石丸寛之を出したが、乗って上昇した東矢昇太を阻んで3番手キープ。石丸が2角5番手捲りの東矢に合わせて2段駆けを打つと、そのまま石丸を追走し、ゴール前で鋭く差し切った。

【次回小倉ミッドナイト開催】
1月20~22日
A級1・2班戦、チャレンジ戦
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング