ソフトバンク1位風間はタフな男 新人合同自主トレのシャトルラン支配下トップ

西日本スポーツ

 ソフトバンクのドラフト1位の風間(秋田・ノースアジア大明桜高)が体力面で光るところを見せた。

 20メートルダッシュを徐々に設定タイムを短縮しながら繰り返す新人合同自主トレ恒例の「シャトルラン」で支配下5人中トップ、全体でも3位となった。タフさを発揮した18歳は「なるべく最後の方まで残りたかった。隣を走っていた(3位指名で同学年の)木村に勝ててよかった」とほっとしていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ