園田匠がMVP 2021年の九州競輪記者表彰

西日本スポーツ

 九州競輪記者クラブ(西日本スポーツなど5社)は13日、2021年の表彰選手を発表した。最優秀選手賞は園田匠(福岡=87期)。G1で2度の優出(全日本選抜(6)、競輪祭(3))などが評価された。ガールズ最優秀選手賞は新記録の34連勝を記録した児玉碧衣(福岡=108期)、敢闘賞は熊本記念でG3を初制覇した嘉永泰斗(熊本=113期)、新人賞は武雄G3で準Vの松岡辰泰(熊本=117期)、特別賞は東京五輪に出場した小林優香(福岡=106期)をそれぞれ選出した。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング