競輪選手養成所合格者 九州から男子16人、女子3人

西日本スポーツ

 JKAは13日、日本競輪選手養成所(静岡県伊豆市・滝沢正光所長)の123回生(男子)と124回生(女子)の一般入所試験の合格者を発表した。男子は70人(受験者384人)、女子は20人(同47人)がそれぞれ合格。入所式は5月27日の予定。九州からは以下の男子16人、女子3人が合格した。【男子】長松空吾(22)=大分▽堀越翔己(23)堀川敬太郎(20)丸林駿太(20)梶原海斗(22)桜木雄太(21)楠本政明(26、適性)=以上福岡▽佐藤壮志(18)押田会心(21)徳永泰粋(19)半田誠(18)=以上熊本▽橋本宇宙(22)=佐賀▽峯口司(19)小柳智徳(23)=以上長崎▽石川航大(22)=宮崎▽成海大聖(22)=沖縄【女子】枝光美奈(24)=福岡▽高本美穂(19)=熊本▽谷元音羽(18)=鹿児島 ※かっこ内は4月1日時点の年齢

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング