西武隅田、新人合同自主トレ初ブルペン カーブ交え21球

西日本スポーツ

 西武のドラフト1位、隅田知一郎投手(22)=西日本工大=が14日、新人合同自主トレーニングで初めてブルペン入りした。

 埼玉県所沢市の球団施設で捕手が立った状態で21球。カーブを交えた投球を披露した。

 8日から始まった新人合同自主トレで、ブルペン入り一番乗り。投球を終えた隅田は「プロ仕様の硬いマウンドということで全身をしっかり使って、抜けないように意識したリリースをしていた。まだ何とも言えないですけど、順調には来ていると思います」と話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング