【クローズアップ】村上GPまで全力疾走 【大村】

西日本スポーツ 橋口 文子

 SG出場も間近の村上遼(29)=長崎=が今年も気合の走りを見せる。2022年元日は、地元戦の優勝戦でVと、絶好の滑り出しを見せた。

 昨年は当地のG2「モータボート誕生祭」で準優勝。あともう一歩で優勝だっただけに悔しい思いは誰よりも強かった。その思いがあったからこそ「今年こそはもっとG1、G2での活躍を」という気持ちは誰よりも強い。その記念にかける思いは、昨年のG2に対するものだけではない。地元大村で行われるSGクラシックと年末の大一番、SGグランプリだ。クラシックは惜しくも選出基準に届かず、福岡のG1九州地区選手権はF休み。だからこそ「年末はもちろん考えています。一番の目標です」とくじけることなく前を向く。

 地元のG1は今節が3回目。「地元だし、やっぱり予選通過はしたいですね。しっかりSを入れて頑張りたい」。年末へ向けて、今年初の記念から大いに活躍を見せたいところ。初日1走は大外からの戦いになりそうだが、コース不問で豪快に攻める村上の走りに大注目だ。(橋口文子)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング